沢蟹  ~Scene 6~

scene06a.jpg


夏休みに親の実家に帰省した時に、毎年楽しみにしていた事をもうひとつ。それは沢蟹(サワガニ)獲りだ。実家のすぐ裏に里山があって、そこに小さな沢が流れていた。その沢伝いに少し山を登っていくと、沢蟹がけっこう獲れる場所があった。夏のうだるような暑さの中、ひんやりとした沢の流れに足を入れているだけでも、とても気持ち良かった。大きめの石を選んで水が濁らないようにそっと持ち上げると、かなりの確率で沢蟹がいた。ヒルにくっつかれる恐怖と闘いながら、夢中で沢蟹を獲った。
実家に戻ると叔母さんが七輪を準備してくれていた。カジカのときと違うのは、隣に水で溶いた小麦粉の入ったボウルと天ぷら鍋が置いてあることだ。まだ元気な沢蟹を…(描写はやめときます)。これがまたたまらなく美味しかった。
田舎の縁側で食べた物って、なんであんなにも美味しかったんだろう…


scene06b.jpg
                  ※すみません、これは海にいる蟹です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント