初恋  ~Scene 14~

中学校に入学してすぐ、僕は初めて恋をした。 僕とは違う小学校から来た女の子だった。 友達の話では、小学校時代やっぱりモテモテだったらしかった。 廊下でその子とすれ違う時は心臓が破裂しそうだった。 友達に用事があるふりをして、その子の教室へ何度も行った。 気が付くといつもその子を探していた。 かといって、僕に何かが…
コメント:0

続きを読むread more

7月の海  ~Scene 13~

あまり大きな声では言えないのだけれど、高校生の一時期、僕はよく学校をサボった。 夏休み前の7月の或る日。その日も僕は学校へ行くふりをして、逆方向の赤い電車に乗って、海に来てしまった。 ブレザーにネクタイ、そして革靴という出で立ちで、いつもの海に家に立ち寄った。 なぜか鞄に入っていた海パンに着替えていると、海の家の主人が…
コメント:0

続きを読むread more

海辺のバス停  ~Scene 12~

“少し遠くの海へ行こう” 15歳頃の夏の日、初めて彼女と遠出をした。 見慣れた赤い電車に揺られ、終点の駅で降りた。 ここからバスに乗り継いで、目的の岬へ向かう。 岬の入り口のバス停に着いた時、困ったことに僕はバス代分の小銭を持っていなかった。しかたなく運転手さんに“これでお願いします”と千円札を出した。すると運転手さ…
コメント:0

続きを読むread more

夏祭り  ~Scene 11~

中学生時代の夏は、なんといっても毎年夏休みが始まってすぐにある“夏祭り”が一番の楽しみだった。 地元の總持寺という大きなお寺で行われる夏祭り。小学生の時に行っていた近所の小さなお祭りとは全然違って、賑やかで、華やかで、ヤバいくらいの解放感と高揚感、ちょっとだけ大人になったような気になれた。何をするわけでもなく、ただダラダラ…
コメント:0

続きを読むread more

スタンド・バイ・ミー  ~Scene 10~

小学校低学年の頃の夏の日だったと思う。 “〇〇公園で首吊り自殺があったらしいぞ”と友達が興奮ぎみに僕に言いに来た。〇〇公園は神社を取り囲むように緑が残った山の公園で、通学路の途中にあるので、よく寄り道をしてクワガタを捕ったりしていた公園だ。夕飯までにはまだ時間があったので、その友達と“見に行ってみよう”という事になった。1…
コメント:0

続きを読むread more